【ラス1】212.MAG #22 『Hunts Point』
5b92096cef843f2b8600070e

【ラス1】212.MAG #22 『Hunts Point』

残り1点

¥800 税込

送料についてはこちら

NYのリアルを伝える#22 【Hunts Point】です。サウス・ブロンクスに位置するハンツポイントはたくさんの工場が密集する工業エリア。工場の壁面には色鮮やかな壁画=ミューラルが至る所に描かれており、半径2kmにも満たないこの小さな街は、たくさんの"芸術"で溢れている。 ハンツポイントにあるミューラルの中でも、特に多く目にするのが「TATS CRU」によって描かれているものだ。ニューヨークのグラフィティシーンを今まで数十年支え続け、現在も第一線で活動し、世界的にも有名な彼らだが、ここハンツポイントは「TATS CRU」がオフィスを構える場所であり、彼らにとってここは"庭"のような所である。ニューヨークを見渡せば、「再開発」という名の高層ビル建設や区画整備が至る所で行なわれており、街は物凄い勢いで様変わりしている。しかしここ「HUNTS POINT」は高層ビルはおろか、オシャレなカフェすらなく、開発の波から取り残された「辺境の地」である。他の雑誌やメディアはこのような地区にはあまり見向きもしないのだろう。決して他では見る事は出来ない写真からは、ナマでリアルなストリートの空気を感じるに違いない。